スタッフボイス

2010年3月3日

晴れた日の陽ざしや、あたたかみを増してきたふわふわの白い雲、 そして菜の花の鮮やかな黄色と優しい黄みどり色など、 至るところに少しずつ春らしさが感じられるようになってきました。 春は出会いと別れの季節です。 淋しく悲しい別れもあれば、心が浮きたつような素敵な出会いもあるもので、人は沢山の別れと出会いを経験し、 そして、それによってまたひとつ一歩、成長をします。 弥生の呼称の他に「花月」、「桃月」、そして「夢見月」とも言われる3月。 この春、夢のような、そして、夢を実現できるような素敵な出会いが訪れるといいですね。