スタッフボイス

2007年4月2日

花の便りも聞かれるころとなり、春の日差しが暖かくなってきました。 「花」といえば桜をさすほど、日本人から愛されている桜。あの美しい色を街で見かけるようになると、心がウキウキしますよね♪ 今日は通勤途中に桜が咲いているのを見かけました。ついこの前までは咲いていなかったのに・・・今年も春が来たんだなぁ、と嬉しくなります。 でももう結構咲いてますね!!今週末はお花見かな、と考えてワクワク(**^_^**)♪ 桜の語源説はいろいろありますが、「咲く」に「ら」という接尾語がついたという説が有力だそうです。 「ら」は親愛の情や、感動の表現に使われていたとか。 人々がどんなに桜の花が咲くのを待ち焦がれていたのか・・・この名前によくあらわれていますね。 この春、新しい生活が始まり忙しい日々をお過ごしの方もいらっしゃるかと思いますが、 少し外へ出て、桜の春風を感じれば、とても穏やかな気持ちになりますよ☆