スタッフボイス

2004年12月30日

いよいよ明日で2004年も終わりですね。 今年も矯正治療にご協力をいただきまして、本当にありがとうございました m(_ _)m 心より厚くお礼申し上げます。 振り返れば今年は、オリンピックでの日本人選手たちの汗と涙の輝きに感動と勇気を覚え、また紀宮さまのご婚約内定という心温まる朗報もありましたが、やはり、猛暑や台風、そして、新潟中越地方やインドネシア・スマトラ島沖で起きた大地震などといった自然の脅威に私たち人間の小ささを感じられずにはいられない一年であり、被災された方々の悲痛なお気持ちを考えるといたたまれない災害だらけの当たり年でした。 改めて被災者の皆さま方には心よりお見舞い申し上げます。 先日のスタッフボイスにも書きましたが、来年は「災い転じて福となす」ことを心から祈るばかりです。 来年もスタッフ一同、全力で皆さまのお力添えになれるよう、頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします! 昨日、東京では初雪が降ったようで、大阪でも厳しい寒さがこれからも続くようですね。 皆さま、体調をくずされないように、そして、どうぞよいお年をお迎え下さいね☆ 新しい年もまた、皆さまにとって、良いことがたくさんありますように・・。 

2004年12月24日

\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) / Merry  Christmas!!   待ちに待ったクリスマスイヴがやってきましたね♪ ご家族とほのぼの過ごされる方、お友達とワイワイ楽しく過ごされる方、大好きな恋人とラブラブモード全開で過ごされる方、そして、そして、そして!!我がほてい矯正歯科のスタッフのように夜遅くまで仕事の方・・( ̄▽ ̄;)涙 過ごし方は十人十色ですが、皆さまにとって今日が素敵なクリスマスイブになりますように・・☆彡 我々スタッフは、窓の外で赤く咲いているポインセチアをチラチラ横目で観ながら、そしてFMラジオから悲しいほど立て続けに流れくるクリスマスソングに耳を傾けながら仕事に励むといたします・・(T_T)ううぅっ・・(涙) ちなみに、ポインセチアの花言葉は「赤~私の心は燃えている~」だそうです。 <・・しつこいようですが、私たちは仕事に燃えるしかありません(涙)明日ももちろん出勤ですぅ・・(涙)> 真っ赤に色付いた葉っぱたちが、燃える心を象徴していて、たくさんの愛に満ち溢れたお花だそうですヨ☆ 最近では、よく白いポインセチアを見かけるのですが、赤色の方がなんとなく私は好きです♪(ヒョウ柄&派手好きな関西人だからか・・!?) いずれにしても、クリスマスらしくって素敵ですネ・・☆ 皆さま、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さいね☆彡 ~Happy Mery Chirstmas!!~ 

2004年12月22日

(^^)昨日は「冬至」でしたね♪皆さま、恒例の柚子風呂には入られましたか?おいしい冬至南瓜やコンニャクなどは食べられましたか? 当院でも、ほとんどのスタッフが柚子風呂であったまったそうです。 我が家の食卓では、ほくほく南瓜&コンニャク&フキの炊き合わせが登場していました☆ コンニャクは一年間たまった砂を払うものだといわれていて、「トウジ、コンニャクスナハライ」という言葉が有名です。 お夕飯を頂いたあと、お風呂に入り、フタを開けると、湯気と一緒にほんのり柚子の香りがただよってきたりして、ぷかぷか浮かんだ柚子を眺めながら浴そうに浸かっていると、日本人でヨカッタぁ~なんて、ささやかな幸せを感じてしまいます(**^o^**)♪ 冬至は、一年で最もお昼(日照時間)が短くなる日なので、太陽の恵みによって穀物や野菜をつくる農民にとって、この日は太陽の強さの復活を祈る日となったと言われているそうですよ。 また、お昼の長さは9時間45分で夏至の日と比べると、約5時間の差がつくそうですから、寒いはずです(**_**) ここ1週間ほどで急に気温が下がり、やっと冬らしくなってきました。 これからも、ますます寒さが厳しくなり、本格的な冬に入っていきますので、体調管理には十分、気をつけて下さいネ! 早いもので、今年の診療日は今日を入れて、あと4日となりました!! 院長やスタッフみんなも、風邪をひかないように気合いを入れて頑張っていきますので、皆さまも残り少ない2004年を思いっきり楽しんで下さいね~(^0^)/ 

2004年12月13日

今年の漢字は「災」。 今日、清水寺で、一年の世相を表す「今年の漢字」が発表されました。 全国から公募した結果、相次ぐ台風や、新潟県の中越地震などの記録的な天災が多かったことや、イラクで起きた人質殺害事件などを反映し、今年は「災」に決まったそうです。 (ちなみに、他には、韓流ブームの「韓」や地震の「震」が候補に上がっていたそうです) 自然の力強さに対して、私たち人間の小ささを感じずにはいられない一年でしたが、地球が発している「沈黙の警告」を無視し続けた私たちに対して当然の報いと言えばそれまでなのかもしれません。 「災い転じて福となす」 どうか、来年は福に満ちた一年でありますように・・。 

2004年12月8日

今朝は一段と冷え込みが厳しかったですよね!(**_**) 今年もプチ暖冬だそうで、冷え性(しもやけ持ち)の私には有り難いお話ですが、暖冬と言ってもやっぱり冬は寒いものですよね(>_<) 昨日、12月7日は暦の上で「大雪(たいせつ)」でした。 一般的に、大雪の時期になると、朝夕には池や川に薄い氷が見られるようになり、山々は雪の衣装に身をまとって冬の姿となるほかに、鰤(ぶり)などの冬魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色づく頃だとも言われています。 二十四節気では、冬至のすぐ前の節気にあたっており、日の暮れるのは1年でもっとも早い頃だそうです。 大雪を迎えたものの、大阪では、ようやく冬がやって来たという感じですし、12月だというのに、小春日和なポッカポカdayもあったりして、コートでは汗ばんだりしてしまいますよね・・(^^;) でも、本格的な冬支度をしていないと、朝夕の急激な冷え込みや、木枯しが強い日なんかは意外と寒さを強く感じてしまい、うっかり風邪をひいてしまいますので、皆さま、どうぞお気をつけ下さいネ(>_<)  「小春日に わが初孫の 紅葉(もみじ)の手」 ・・素敵なほのぼの俳句(川柳でしょうか?)を見つけましたので、掲載させて頂きました(^^)♪ 

2004年12月3日

早いもので、もう12月・・。本当に早いです・・└(-_-;)┘ デパートや商店街などでは、クリスマスはもちろん、おせち料理やお正月グッズなどの特設売り場が設けられていて、なんとなく気持ち的にソワソワしてしまい、落ち着かない感じがしますよね・・(f^^; 大掃除の段取りや、年賀状やおせち料理にお年玉などの用意のことを考えてしまうからでしょうか・・(?_?) それとも、今年「も」達成できなかった一年の抱負に対する焦りなんでしょうか・・(-_-;) いずれにしても、月末や期末、そして年末といった大きな区切りの「末」というのは、何かと、自分や自分の身の回りを見直すための良い機会ですよね。 来月こそは・・、来期こそは・・、来年こそは・・。 目標や夢を自分が納得できるまでに実現させることは、本当に難しい反面、目標や夢を失うことほど悲しいことはありません。 実現の可否にかかわらず、いつも何かしらの目標や夢を抱くことこそが、輝きを失わず、日々、頑張っていけることなのかもしれませんね☆