スタッフボイス

2006年4月7日

昨年から今年にかけて、冬が長く厳しかったので、春がやって来るのは遅いのかなぁと心配していましたが、春の到来を告げてくれる全国各地からの桜だよりが「今年も例年通りなんだなぁ」と安心させてくれています。 この週末は良いお天気に恵まれるそうですので、皆さま、ぜひぜひお花見にお出掛け下さいね(^_^)/ 京都の平安神宮では、なんでも桜みくじ(「はなみくじ」と読むのだそうです)というおみくじがあるらしく、その中身は「満開」「八分咲き」「五分咲き」となっているらしく、私の友人がひいた「五分咲き」には、「海の事は漁師に聞け」と書かれていたそうです。。つまり、物事は何でも知ったかぶりをせずに、その道の専門家や先輩たちに何でも聞いて会得するべし・・みたいな意味なんでしょうね☆(間違ってたりして・・。) 抽象的な書かれ方ですが、なかなか面白いですよね♪もし、京都にお花見へ行かれる機会があれば、ぜひこの桜みくじをひいてみて下さいね! 又、平安神宮の近くに「六盛茶庭」という京料理のお店が出店しているスフレ専門店があります。アツアツ焼き立てのスフレはふっくらとして優しい味で、超オススメです! もう4~5回ほど通いつめたんですが、私は特に抹茶が好きです♪他にも数十種類のスフレの他、季節限定のスフレもありますので、ぜひ一度、お立ち寄り下さいね♪