症例紹介
Loading

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

★13歳 男性 混合歯列 非抜歯

担当医:
布袋裕美

上下の歯のデコボコを主訴に来院された中学校一年正の患者さんです。上顎をクオードヘリックスで、下顎をバイヘリックスで拡大を行い、非抜歯でエッジワイズ装置を用いて配列を行いました。

患者さんからの感想

「歯並びが悪いのが嫌で、僕の意志で矯正したいと思ったので、装置をつけた時に多少痛みはありましたが頑張ることが出来ました。抜歯を避けたいという希望も先生が聞いてくださったので、大変満足しています。
矯正を終了してから、人前で笑顔で居れるようになり、毎日楽しく過ごしています。部活や勉強で忙しかったけれど、出来る限り真面目に通院すると、きれいに矯正してくれる医院だと思います。
先生、スタッフの皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。」

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。