症例紹介
Loading

20代

大学受験も終わり、落ち着いたのを機に来院される方、就職が決まり来院される方、就職後に仕事も落ち着き来院される方など様々です。どの時期にしましても、人生で一番、他人からの視線が気になる時期ではないでしょうか。そのため、選ばれる装置は、審美性に配慮したセラミックブラケット、コーティングワイヤーなどが多くなり、表から見えないリンガルブラケットへのニーズも高まります。
治療方法は様々でが、口元への視線を気にせず振る舞えることは、周りの方との円滑なコミュニケーション、良好な人間関係のためにも、重要だと思います。矯正治療後は、気持ちよく笑っていただけると思います。

症例

尚、患者さんから治療についてのコメントをいただけたものは、★印が付いております。

患者さんからのコメント一覧はこちら

【叢生(乱ぐい歯)】
【下顎前突(受け口)】
【上顎前突(出っ歯)】
【開咬】
【空隙歯列(隙っ歯)】
【過蓋咬合(深いかみ合わせ)】
【前歯部不正(交叉咬合など)】
【臼歯部不正(交叉咬合など)】
【上下顎前突(口元の突出)】
【その他】

症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。