治療案内
Loading

エッジワイズ装置

治療の流れ

文責:布袋善久,布袋裕美

はじめに

初めて、矯正治療を受ける「あなた」は、きっと不安で一杯だと思います。

例え話になりますが、登山でも進むべき道のりがわかっていれば、少しでも足取りは軽くなります。山頂の見えない登山は足取りも自然と重くなります。
私の小学校の冬山登山は金剛山でした。登り終わった後には、その道のりは短いように思えたものです。

矯正治療も、その道のりを知っていただければ、ゴールまでのあいだ、少しでも安心して治療を受けていただけると思います。
もちろん、途中で「雨」や「雪」が降ることもあるかもしれませんが、必ず、私たちが一緒にゴールインします。

そのような思いで、当院で治療を受けていただく患者さんに、少しでも治療の流れを知っていただこうと、作成しました。

エッジワイズ装置について

それでは、当院で行っているエッジワイズ装置の流れについて説明いたします。
各種エッジワイズ装置は、こちらをご覧ください。

まず、エッジワイズ装置ですが、ブラケット(金属製またはセラミック製)という装置を上下すべての歯に接着し、屈曲したワイヤーを個々のブラケットにはめた装置の総称です。ワイヤーは細いサイズの丸いものからだんだんと太いサイズへ、また、角のワイヤーへと変わって行きます。ワイヤーの材質も軟らかいものから硬いものへと変わっていきます。
種々のワイヤーを使うことによって、個々の歯を3次元的にコントロールし、奇麗な歯並びとかみ合わせを実現いたします。

次に、治療開始からの各ステップをご紹介いたします。抜歯される方の治療の流れを書いておりますが、非抜歯治療の方にも参考になると思います。

非抜歯で治療を受けられる方は、このエッジワイズ装置、あるいは補助装置により配列のスペースを作りますので、抜歯する必要はありません。抜歯の部分をとばしてお読みください。


治療案内の他のコンテンツ