症例紹介
Loading

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

★22歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

担当医:
布袋善久

上顎前歯の前突感と歯の叢生を気にされて来院された成人の患者さんです。前歯の叢生の程度も強く、前突傾向が認められたため、上顎小臼歯を抜歯させていただきデーモンシステムで治療させていただきました。治療期間は2年11ヶ月となりました。また、後戻りを防ぐ保定装置は、上下ともボンデッドワイヤーとエシックスを利用いただいております。

患者さんからの感想

ずっと歯並びを気にしていたのですが、矯正する勇気がなく迷っていました。笑うことに抵抗があり、このままではもったいないと思い、矯正に踏み切ることにしました。初めは見た目など気にしていたのですが、少しずつ慣れ、矯正している自分が当たり前のように生活していました。みるみる歯並びが良くなっていくので、頑張ろうと思えました。そして、装置を外したときの自分の口元は別人でした。こんなにも変わるのだと驚きました。装置を外してから、自信を持って笑えるようになり、矯正をして本当に良かったと思います。歯並びで悩んでいる人がいるなら、矯正をすすめてあげようと思います。
長い間ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。