症例紹介
Loading

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

★10歳 女子 混合歯列 非抜歯

担当医:
布袋裕美

前歯のガタガタと下顎前突傾向を主訴に来院された小学校の4年生の女子です。リンガルアーチとチンキャップで被蓋改善を行い、その後拡大処置へ移行しました。後期治療は非抜歯でデーモンシステムで行いました。前期治療に3年、後期治療に2年を要しております。保定はボンデッドワイヤーとリテーナーで行っております。

患者さんからの感想

装置をつけていた時は、歯みがきが少々しにくかったり、口の中や歯が痛かったり、色々と大変でした。
今はきれいになって満足です!
これから、たくさん笑って、せっかくの歯が虫歯になってしまわないようにがんばります!
お世話になりました!!
・・・歯ぐきにできた、こうないえんがマジで痛かったです(笑)

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。