症例紹介
Loading

上顎前突(出っ歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

★10歳 女子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

担当医:
布袋善久

上顎前突と叢生を気にされて来院された小学校4年生の女子の患者さんです。第一段階として、ヘッドギアーによる上顎大臼歯の遠心移動ををはかり、奥歯の関係を整えた後、上下顎小臼歯を抜歯いただきデーモンシステムで後期治療を行いました。前期治療に約1年、その後、定期観察を経て、エッジワイズ治療に2年を要しており、その後保定に移行しております。

患者さんからの感想

歯が出ていて、口がちゃんとしまらない事が、すごく嫌でした。でも今では友達にも「きれいな歯並びやな」って言ってもらえて、とてもうれしいです。
矯正中は、装置の取り付けや取り外しを毎日してた時はめんどくさいなと思ってたけど、ちゃんと行っていて良かった。
痛みもなくて、あっという間の6年間でした。先生もやさしくしてくれて感謝してます。ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。