症例紹介
Loading

上顎前突(出っ歯)

★9歳 女子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

担当医:
布袋裕美

上顎前突を気にされて来院された小学校4年生の女子の患者さんです。上顎の前突感が強く、こにままでは抜歯ケースとしても矯正治療の難しい状態でした。そのため、ヘッドギアーによる上顎の成長抑制と下顎の前方誘導をはかり、前期治療を終了いたしました。その後、後期治療として上顎小臼歯を抜歯いただきエッジワイズ装置にで本格矯正を行っております。非常に重度な上顎前突でしたが、前期治療から開始できたことで、正常なかみ合わせに修正することができました。

患者さんからの感想

始めた時のことは、あまり覚えていなくて、間があいてからの治療再スタートでした。あまりにも期間が開いてしまったので、モチベーションもかなり下がった状態だったのですが、新しい装置など段階を踏むにつれて、徐々に変化が見て取れるようになってきて、通うことが楽しみになりました。 院内のスタッフさんたちも親切で居心地も良く、治療中はよく寝ていたような気がします(笑) 装置のつけ始めは、痛みを感じることもありましたが、逆にそれが「あ、変わってるからなんやな」っていう実感になったので苦でもありませんでした。
治療もほぼ終わりの頃(名前を知らないのですが)歯全体にワイヤーを通した装置を外した時の一直線に揃った前歯の感覚は今でも忘れられません。口もちゃんと閉じられなかった出っ歯がウソみたいにでした。 現在、接客の仕事をしているのですが、よくお客さんに歯並びがキレイと言われます。そういう時、矯正して良かったなって思います☆ 本当に長い間でしたが、ほていさんにはとても感謝しています!! ほんとうにありがとうございました!!

症例画像

初診時

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。