症例紹介
Loading

下顎前突(受け口)

★6歳 女子 混合歯列 非抜歯

担当医:
布袋裕美

受け口を主訴に来院された小学校1年生の女の子です。リンガルアーチとチンキャップを用いて前歯部の被蓋改善から開始いたしました。その後は、特に大きな歯列不正も無く、エッジワイズ治療は行わず、前記治療のみで終了しております。
受け口のお子さんの場合、咬み合わせが成長とともに悪化することが懸念され、放置できないためどうしても治療開始が早くなってしまいます。また、前歯のかみ合わせが治った後も、全身成長に伴って受け口が再発する可能性があり、治療が長期に及んでしまいます。
この患者さんも、使用した装置は少ないのですが、最終的には1年に2~3度ですが、中学2年生まで診せていただきました。長期の来院、ご苦労様でした。

患者さんからの感想

矯正してもらって、本当によかったです。
先生方にも、やさしくしていただいたし、うけ口もなおったので、うれしいです。
今は、ふつうの口なので、とっても楽です。
ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療終了時


症例紹介の他のコンテンツ

診断別

年代別

担当医別

その他

フリーワード検索

症例詳細検索はこちら

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。