治療案内
Loading

エッジワイズ装置

B)装置装着と抜歯

文責:布袋善久,布袋裕美

個人によって装着の順序が異なりますが、第一回来院時に、上顎(又は下顎)に矯正装置を装着いたします。写真はデーモンブラケットを装着したものです。

抜歯が必要な場合も、最初に装置を装着し、装着後にアレルギーなど体調に異変がないことを確認していただいてからの抜歯としております。抜歯の依頼書は、装置装着時にお渡しいたします。
抜歯につきましては、1~3ヶ月の間に、体調、仕事、勉強など、ご都合のよい間隔で順次進めて頂ければ結構です。
通常2~3回の間で、順次装置装着を進めていきます。

下図の写真は、装置の装着が終わったところです

登山にたとえると、1合目から4合目あたりまで登ったところです。
ただし、「見晴らし」が良くなり、もともと「がたがた」のきつかった患者さんは、6合目まで登った気分です。歯が並んだことによって、治療を受けるための張り合いが出てくるころです。


治療案内の他のコンテンツ