症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★56歳 女性 永久歯列 非抜歯

★56歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:77

前歯部不正(交叉咬合など)

上顎前突(出っ歯)

空隙歯列(隙っ歯)

上顎前歯の隙間を主訴に来院された成人の患者さんです。非抜歯で上顎はデーモンシステム、下顎に床装置を用いて配列を行いました。期間、14ヵ月で治療いたしております。



患者さんからの感想

「私は、40歳の初めに他院で初めて上の歯にあったにすき間を治すために、矯正治療をしたのですが、年数が経つにつれて戻ってしまいました。歯の調子が悪くなってから行くのではなく、定期的に歯石取り、歯槽膿漏の検査をしていたら良かったのですが・・・・・・
初診の治療が終わってから、主治医の先生から説明があり、このままの状態で放置されるか、すき間の所にプラスティックで詰め物をするか、矯正治療をするかと・・・・・
「もし矯正治療を考えているのであれば、良い矯正専門医がいるので紹介しますよ!」と言ってもらい、布袋先生との出会いがありました。
私が、今思うことは、技術面で矯正専門医に診てもらったことが良かったと思います。
治療には2年かかりましたが、自分の口元が変化していく姿、1ヶ月の検診が待ち遠しくなりました。
治療中は、院長先生はじめ、スタッフの皆さんが親切丁寧に説明をして下さり、安心してお任せすることが出来ました。今も、1年に2回診て頂いています。」

クリニックコメント

「素敵な笑顔になられ、矯正治療を任せていただきありがとうございました」

症例画像

初診時

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら