症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★12歳 女子 混合歯列 補綴併用

★12歳 女子 混合歯列 補綴併用

ID:76

空隙歯列(隙っ歯)

欠損歯

前歯部の空隙と受け口を主訴に来院された中学校一年生の患者さんです。上顎前歯に2本欠損があったため前歯に空隙を生じ、また臼歯部交叉咬合と下顎の前突感を呈しておりました。前期治療として急速拡大装置を用いた上顎の拡大とチンキャップによる下顎の成長抑制を行いました。後期治療は非抜歯でエッジワイズ装置を用いて配列を行いました。またエッジワイズ治療終了後に、上顎欠損部に当院で簡易的な仮歯を装着しております。前期治療1 年6ヶ月、後期治療2年6ヶ月で治療いたしております。

患者さんからの感想

「親切に治療していただいて感謝しています。
私は上の歯が2本足りなくて、すきっ歯でしたが、さし歯などでキレイな歯並びにしていただいて、凄くうれしく思っています。将来、インプラントをしようと思っています。その際は又、お願い致します。」

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら