症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★11歳 男子 混合歯列 非抜歯

★11歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:51

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

歯のデコボコを主訴に来院された小学校5年生の患者さんです。叢生の程度はかなり重度でしたが、リンガルアーチによる前歯部交叉咬合の改善より開始し、ヘッドギアーによる、上顎大臼歯の後方への拡大を行いました。その後、非抜歯でデーモンシステムを用いて配列を行いました。前期1 年6ヶ月、後期2年6ヶ月で治療いたしております。

患者さんからの感想

「矯正前は歯がガタガタで思いっきり笑うことが出来なかったけど、ほてい歯科さんに治療してもらって、思いっきり笑うことができます!ありがとうございました!」

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時