症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★11歳 女子 混合歯列 非抜歯

★11歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:50

叢生(乱ぐい歯)

臼歯部不正(交叉咬合など)

歯のデコボコを主訴に来院された小学校5年生の患者さんです。叢生の程度はかなり重度で、各部位で萌出空隙の不足が見られ、永久歯への交換後は、かなりの叢生が予想されました。ヘッドギアーによる、上顎大臼歯の後方への拡大とバイヘリックス等で側方拡大を行いました。その後、非抜歯でエッジワイズ装置を用いて配列を行いました。

患者さんからの感想

「治療費が高い事もあって、矯正しなくてもいいのではと家族の者にも言われましたが、こんなに綺麗になって本人もすごく喜んでいます。最初のころは、イヤだと夜つけるのを嫌がったこともありましたが、改めて写真を見ると、こんなにもひどかったんだと思います。先生方も皆さん親切で、丁寧に説明していただいて親子で喜んでいます。本当にありがとうございました。」

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時