症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★15歳 女性 永久歯列 非抜歯

★15歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:439

前歯部不正(交叉咬合など)

叢生(乱ぐい歯)

上顎左側犬歯の舌側転位を主訴に来院された女性です。上下顎にエッジワイズ装置を装着し、非抜歯で歯の配列を行いました。その際、リンガルアーチを併用し、上顎左側犬歯を正しい位置に配列し治療を進めました。保定はボンデッドワイヤーとリテーナーを併用しております。

患者さんからの感想

私が歯列矯正を決意した理由は、犬歯が通常とは違う部分に位置していたため、欠損歯のようにぽっかりとすきまが開いていました。大人になるにつれて、「これが治るのなら!」とはじめましたが、想像以上にガチガチに締め付けられている感があり、たまに「ツライ・・・涙」と思いました。しかし、スタッフの方の丁寧な施術で日が経つにつれて整ってくる歯に喜びがあり、終わってみると、上下ともにそろった歯を見て矯正してよかったです。異常部分以外はそこまで気になるような歯並びでないと思っていましたが、今ではけっこうずれていたと気づけました。近頃は他人の歯並びが気になってしまいます。

クリニックコメント

丁寧なコメントありがとうございます。良い治療結果となり喜んでおります。

症例画像

初診時

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら