症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★6歳 女子 混合歯列 非抜歯

★6歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:435

下顎前突(受け口)

埋伏歯

過剰歯

その他

受け口を主訴に来院された6歳の女子です。前歯部反対咬合が機能性の要因と考えられたため、早期に治療を開始しました。リンガルアーチとチンキャップの組み合わせで前歯部被蓋の改善を行いました。その後、タイミングを見て、検査時に見つかった正中埋伏過剰歯の抜歯を行いました。経過観察を経て、エッジワイズ装置で後期治療を行っておりますが、非抜歯で、良好な結果を得ることができました。

患者さんからの感想

最初は小学校低学年だったので装置をつけることによって食べられなくなってしまうのもでてきて嫌だなと思っていましたが、だんだんきれいになっていく歯を見て、「矯正して良かったな」と思えるようになりました。正直、歯磨きは大変だし夜も違う装置をつけるのは面倒だったけど、今自信を持って笑うことができるので、あの時頑張って本当に良かったなと思います。先生方もいつも親切で話しやすくて、とても心強かったです。長い間本当にありがとうございました。

クリニックコメント

治療結果に満足していただけて喜んでおります。当院に矯正治療をおまかせいだだきありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時