症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★10歳 女子 混合歯列 非抜歯

★10歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:428

過蓋咬合(深いかみ合わせ)

過蓋咬合(深いかみ合わせ)

その他

初診時10歳の女子で、前歯の隙間を主訴として来院されました。過蓋咬合も伴っていたため、まずヘッドギアーと咬合挙上床を併用し改善を図りました。その後、セクショナルアーチを装着し、上顎前歯の配列をしました。

患者さんからの感想

小学校の高学年から前歯の隙間を本人がきにするようになりました。
他の歯並びはあまり気にならなかったので、矯正をすることを悩みましたが、先生も相談にのって下さり、負担の少ない治療をして下さいました。
矯正を終えた今、本人も家族もとても満足しており、娘も毎日思いっきり歯を出して笑っています。
先生方やスタッフの方々もいつも丁寧に対応していただいて感謝しています。
ありがとうございました。

クリニックコメント

過蓋咬合は見た目よりも機能的に問題のある不正咬合です。最初は、治療されるか悩まれていたようですが、治療結果に満足していただけて良かったです。矯正治療お疲れ様でした。

症例画像

初診時

動的治療終了時