症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 男子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★8歳 男子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:416

叢生(乱ぐい歯)

初診時8歳の男子で、乱ぐいを気にされて来られました。前期治療として、先ずは、上下歯列の拡大(上顎はクォードヘリックス、下顎はバイヘリックス)を行いました。その後、ヘッドギアーにて、上顎の成長抑制を行いました。また、下顎にはリップバンパーを入れました。その後、後期治療では、側貌の改善のために、抜歯の上、エッジワイズ治療(デーモンシステム)を行いました。

患者さんからの感想

僕は8歳の頃から矯正を始めました。当時は口の中に異物が入るのが嫌で気持ち悪かったので、矯正やりたくないなーと思っていました。でも治療が終わった現在、昔の自分の歯並びを見ると、ぐちゃぐちゃで「どっから歯生えてんねん・・・」といった感じです。今、きれいな歯並びになって本当に良かったと思っています。
スタッフさんもやさしい人ばかりで、通いやすかったです。本当にありがとうございました!

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時