症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★42歳 女性 永久歯列 外科矯正

★42歳 女性 永久歯列 外科矯正

ID:406

下顎前突(受け口)

叢生(乱ぐい歯)

欠損歯

受け口を気にされて来院された成人女性です。骨格性の重度な受け口であったため下顎骨の手術を併用してかみ合わせを改善しました。反対咬合はもちろんですが、下唇の前突感もあわせて改善することができました。2年8ヶ月の動的治療を行い、ボンデッドワイヤーとリテーナーを用いた保定に移行しております。

患者さんからの感想

40才を越えてからの矯正でしたので周りからは、今さらやらなくてもいいんじゃないの?と言われましたが、いくつになってからでも遅くないと思いました。
私の矯正の様子を見て、意外と目立たない、わからないものだと興味を持った友達も沢山いたので是非にと背中を押しています。
思っていたよりも短い期間で装置を外すことができました。大変お世話になりました。ありがとうございました。

クリニックコメント

当院に治療をおまかせいただきありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時