症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★10歳 男子 混合歯列 非抜歯

★10歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:402

前歯部不正(交叉咬合など)

叢生(乱ぐい歯)

初診時年令10歳の男子で、前歯部の交叉咬合を気にされ来院されました。前期治療としては、上下歯列の側方拡大(上顎:クォードヘリックス、下顎:バイヘリックス)を行い、交叉咬合を改善し、永久歯の萌出スペースを確保しました。後期治療ではクリアスナップシステムで、歯並びの仕上げを行いました。

患者さんからの感想

矯正中の痛みなどの心配がありましたが、日常生活での不便もなく矯正治療が終了してほっとしています。治療前後の写真を見比べて、もし矯正を行っていなかった今、どのようになっていたのかなと思うと、改めて治療して良かったと思います。
先生やスタッフの方も丁寧で安心してお任せできました。ありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら