症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★7歳 男子 混合歯列 非抜歯

★7歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:381

叢生(乱ぐい歯)

その他

初診時年令7歳の男子で、上下の真ん中にスペースがあるのを気にされて来院されました。上下とも2番目の歯が生える場所がなく、また、下顎の真ん中が右側へずれていました。前期治療としまして、上下歯列の拡大から始めました(上顎クォードヘリックス、下顎バイヘリックスなど)。後期治療は、非抜歯の上、デーモンシステムで仕上げました。治療後は、上下の真ん中が一致しております。

患者さんからの感想

6年以上にもわたる治療のおかげで、一生続く「きれいな歯」を手に入れることができた事を喜んでいます。
始めた当初は口にも負担がかかることもあって、治療日に痛がって食べる物にも気を使いましたが、途中からは慣れました。(先生が最初におっしゃった通りでした。)
元々虫歯の無かった歯ですが、これからもしっかり大切にして欲しいと思います。沢山お金と時間を費やしましたが、価値はあったと思います。優しい先生やスタッフの方々のおかげで、一度も嫌がらずに通院を続けてくれました。心からお礼を申し上げます。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時