症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★30歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★30歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:372

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯)

他院でマウスピース矯正治療を開始されていた30歳の女性で、当院の初診時には既に下顎の小臼歯を2本抜歯されていました。上顎前突が気になるとの事で、上顎も抜歯する必要がありました。マウスピース矯正ではスペースを閉鎖することは不可能と判断し、デーモンシステムへと変更させて頂きました。また、矯正用アンカースクリューも植立して、スペース閉鎖に利用しました。

患者さんからの感想

下顎をすでに抜歯した状態だったため、抜歯での矯正となり、上顎に隙間が残るのではと不安でした。また年齢のこともあり、妊娠・出産への影響も心配でした。
やはり矯正期間中に妊娠・出産があり、期間は長くなりましたが、上顎の隙間も埋まるように懸命に治療して下さり、また妊娠・出産にも丁寧に対応して下さったおかげで満足のいく歯並びになることができました。
費用的にも大変親切で、色々病院を探して、少し遠かったのですが、ほてい矯正歯科さんに決めて良かったと思っています。
先生を始め、スタッフの方も気さくで優しく接していただき、感謝しています。本当にありがとうございました。

クリニックコメント

抜歯スペースの閉鎖に手間取り、大変時間がかかってしまいました。申し訳ありません。それでも、頑張って通院して下さったので、治療を終了することができました。今後は戻らないように、頑張りましょう。

症例画像

初診時

動的治療終了時