症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★12歳 女子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★12歳 女子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:362

上下顎前突(口元の突出)

臼歯部不正(交叉咬合など)

口元のゆがみを気にされて来院された12歳の女子です。前期治療として、クォードヘリックスで上顎の拡大とチンキャップを併用して下あごの成長抑制をはかりました。経過観察後、口元の前突感が気になるとのことで、上下顎小臼歯を抜歯いただきデーモンシステムで後期治療を行いました。前期治療と後期治療あわせて3年9ヵ月を要しており、その後ボンデッドワイヤーとリテーナーを用いた保定に移行しております。

患者さんからの感想

写真を撮った時に、口がゆがんでいて、すごく気になりだしたので、お母さんに矯正したいと頼みました。
初めて矯正器具をつけたときは、歯を見せて笑うことに少しちゅうちょしたけど、それでもだんだん気にならなくなっていきました。
よく、矯正をしたらアゴがのびると聞いていたので、心配だったけど、アゴがのびないようにする器具をわたしてくれたおかげで大丈夫でした。
矯正をいたおかげで、口元がきれいになって嬉しかったです。

クリニックコメント

治療結果に満足していただきまして喜んでおります。当院に治療をおまかせ頂きましてありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら