症例紹介

トップページ > 症例紹介 > 37歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

37歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:359

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

初診時37歳の女性で、乱ぐいを主訴として来院されました。治療としましては、上顎は左右とも第一小臼歯を抜歯し、下顎右側は第一小臼歯の抜歯を、下顎左側は第二小臼歯の抜歯をしました。装置はデーモンシステムを使用し、歯の配列を行いました。治療期間は2年4ヶ月でした。

症例画像

初診時

動的治療終了時