症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★31歳 女性 永久歯列 外科矯正

★31歳 女性 永久歯列 外科矯正

ID:356

下顎前突(受け口)

叢生(乱ぐい歯)

受け口を気にされて来院された成人女性です。骨格性の重度な受け口であり、上下の前歯がかみ合わない(開咬)状態であったため上下顎骨の外科矯正手術を併用してかみ合わせを改善しました。反対咬合はもちろんですが、下唇の前突感もあわせて改善することができました。2年9ヶ月の動的治療を行い、エシックスで保定に移行いたしております。

患者さんからの感想

大人になって改めて矯正をしたいと思い、治療を始めました。最初器具をつけて、次の日の痛みが一番痛かったですが、その後は慣れ、徐々に治療も進んでいき、2年間待っていた手術を終えました。手術後の自分がこれほど変わるとは思いませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今までは笑うことがキライで、自分の写真で歯を出して笑ってるものは1枚もありませんでした。今は堂々と歯を出して笑う自分の写真ばかりです。本当にありがとうございました。

クリニックコメント

丁寧なコメントありがとうございます。笑顔に自信がもてるようになって喜んでおります。当院で矯正治療を受けていただきありがとうございます。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時