症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★7歳 女子 混合歯列 非抜歯

★7歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:346

上顎前突(出っ歯)

欠損歯

上の前歯のデコボコを気にされて来院された7歳の女子です。前期治療はヘッドギアーを用いて大臼歯の後方への拡大、拡大床を用いて横方向の拡大を行いました。第二大臼歯の萌出後、上下顎エッジワイズ装置に移行して非抜歯での治療を行っております。前期治療約7年、後期治療約3年となりました。

患者さんからの感想

矯正前は痛そうだし、しゃべりにくそうだし、なんと言ってもお金がかかるので親に申し訳ないなという思いがありましたが、歯並びはぜったいきれいな方がいいと親に勧められ始めました。治療が終わった今となっては、矯正をして本当によかったなと思っています。自信を持って歯を見せて笑うことができます。初対面の人に歯並びきれいだねと言われたりもしました。長い期間でしたが、本当にありがとうございました。

クリニックコメント

小さい頃から矯正装置を頑張ってくれてありがとうございました。治療結果に満足していただき喜んでおります。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時