症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★7歳 女子 混合歯列 非抜歯

★7歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:341

叢生(乱ぐい歯)

上顎前突(出っ歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

上の前から2番目の歯が内側から生えてきたことと歯のデコボコを気にされて来院されました7歳の女子です。前期治療としてリンガルアーチとセクショナルアーチを用いて前歯の早期接触を改善し、その後、非抜歯での配列を目標としヘッドギアーで上顎大臼歯の後方への拡大を行いました。後期治療は非抜歯でデーモンシステムを用いて歯の配列を行い、良好な結果を得ることができました。期間は前期治療で約2年、後期治療で約2年要しております。

患者さんからの感想

装着する前はすごく歯が、がたがただったけど、装着した後は、きれいに歯がならんでうれしかったです。していてよかったなと思いました。

クリニックコメント

前期治療を含めると比較的長い期間でしたが通院していただきありがとうございます。治療結果に満足していただき喜んでおります。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時