症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★18歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

★18歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

ID:339

叢生(乱ぐい歯)

埋伏歯

初診時18歳の女性で、上下前歯部の乱ぐいを主訴として来院されました。検査したところ、上顎左側犬歯が埋伏していました。治療としましては、上顎左右第一小臼歯を抜歯して、埋伏していた犬歯を引っ張り出し、残りの歯も綺麗に並べました。治療にはデーモンシステムを使用し、治療期間は2年6ヶ月でした。

患者さんからの感想

私は大学の1年の夏頃から約3年間治療を行ってきました。
矯正前は、友達が何年も矯正しているのを見ていたので、治療期間が長くて大変そうなイメージを持っていました。
装置をつけ始めた頃は、違和感があったりご飯を食べる時に痛くなったりしましたが、だんだん痛みもなくなり、装置に慣れていきました。
先生やスタッフの方々は気さくで話しやすく、普段どのように自分でケアしたらよいか教えてくれます。実習で忙しい時期もありましたが、おかげで問題なく治療をすすめることができました。
自分の歯並びがだんだん良くなっていくのをうれしく感じながら、最後に治療を終えた時は達成感でいっぱいでした。大変なこともありましたが、矯正をやってよかったなと心から思います!
先生をはじめ、スタッフの方々、長い間本当にありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時