症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★21歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★21歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:334

開咬

叢生(乱ぐい歯)

上下顎前突(口元の突出)

右の上下がかみ合わない(開咬)ことを気にされて来院された女性です。上下顎の歯の叢生と共に上下の歯が外向きに傾いておりました。そのため、上下顎歯軸改善のために、上下顎小臼歯を抜歯させていただき裏側からの矯正治療(リンガルブラケット)を行いました。結果としてきれいな歯列と良好なプロファイルを得ることができました。

患者さんからの感想

約5年という月日を費やしましたが、そんなに大きなストレスを感じる事もなく、きれいになる歯並びを想像しながら矯正生活を送ることが出来ました。歯並びは、見た目はもちろんですが普段の生活や歯の寿命も考えると、すごく大事なことだと思います。自分が今、矯正を終え感じることは、矯正を迷っているなら絶対にやった方が良いという事です。費用や時間のリスクもありますが、それ以上に得るものがあるからです。
友人に「歯並びめちゃきれいになったね」と言われ、自信を持って笑顔を見せれるようになりました。長い期間をかけて、お世話になった先生方、スタッフの皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後も一生のお付き合いになると思いますので・・・どうぞ、よろしくお願いします。

クリニックコメント

丁寧なコメントありがとうございます。途中で留学も重なり長い期間となりましたが、頑張って通院いただきありがとうございます。治療結果に満足していただき喜んでおります。

症例画像

初診時

動的治療終了時