症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★7歳 男子 混合歯列 非抜歯

★7歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:329

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯)

出っ歯を気にされて来院された7歳の男子です。永久歯の並ぶ空隙がほとんどなく、このままでは重度の叢生が予想される状態でした。そのため、ヘッドギアーによる上顎大臼歯の遠心移動と上下顎の拡大を前期治療として行いデーモンシステムを用いたエッジワイズ治療に移行いたしました。患者さんの協力もよく非抜歯での配列することができました。動的治療後にボンデッドワイヤーとリテーナーを併用した保定に移行しております。

患者さんからの感想

歯磨きがどうしても疎かになってしまったり、歯が動くので痛みを感じたり、ヘッドギアを用いた装置を付けていた時は、寝返りが出来ないのでつらく感じたこともありましたが、無事きれいな歯並びになることができ、とてもうれしいです。これからはもっと自分の歯を大切にしようと思います。長い間ありがとうございました。

クリニックコメント

前期治療から始めて、比較的長い期間となりましたが、装置にもよく協力いただきありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時