症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★45歳 女性 永久歯列 非抜歯

★45歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:296

叢生(乱ぐい歯)

初診時45歳の女性で、乱ぐい状態を主訴として来院されました。上顎右側の大臼歯関係に問題があり、上顎右側犬歯が歯列より飛び出していました。治療としましては、まずGMDにより、上顎右側大臼歯を後方へ動かして正しい大臼歯関係を獲得しました。その後、デーモンシステムにより歯の配列を行い、一本も歯を抜くことなく治療終了しました。

患者さんからの感想

矯正を始める前はこの年齢で?と迷いましたが、こちらでは同年代の方が多く治療されているとうかがい、思い切って始めた次第です。
治療ではいつも丁寧に説明くださる先生と手際良く気配りもすばらしい衛生士の皆さんのおかげで、いつもリラックスすることができました。
痛みに関しては、最初の拡大装置の方が痛く感じたので、次のエッジワイズではさほどストレスを感じませんでした。
終わってみると、インプラントで固定されてた部分があったにもかかわらず全体的にとてもきれいな歯並びになり大変満足しております。
久しぶりの同窓会にも晴れやかな気分で参加することができ、とても嬉しかったです。お世話になりましたクリニックの皆様、本当にありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時