症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★14歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

★14歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

ID:284

上顎前突(出っ歯)

空隙歯列(隙っ歯)

過蓋咬合(深いかみ合わせ)

欠損歯

 上顎の前突感を主訴に来院された中学3年生の女子です。上顎前突を認め。また下顎前歯が2本欠損しており、空隙も目立つ状態でした。そのため、上顎両側小臼歯抜歯ケースとしてエッジワイズ治療を行いました。上顎前突、過蓋咬合もあり治療期間は2年8ヶ月となりました。現在は保定に移行いたしております。

患者さんからの感想

治療前は装置を着ける事に抵抗がありましたが、母の勧めや周りで治療している子の存在が後押しになりました。
装置をつけ始めた頃はとにかく口の中の異物感に慣れず、食事や会話にも影響しました。そして、矯正に良いイメージがなかったので歯を見せて笑う事に抵抗がありました。暫くすると日常生活で笑う事には慣れましたが、写真など思い出に残るものでは口を閉じる事が常でした。よかった事は食べるスピードや量が落ちた事で体重が減ったことです(笑)
いざ、治療が終わってみると爽快感と共に装置が無いことへの違和感でいっぱいでした。歯がキレイに並んだことで表情まで変わった気がします。先生やスタッフの皆さんも親切で過ごしやすかったです。長い間本当にありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療終了時