症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:280

その他

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

 上顎左側前歯の埋伏を主訴に来院された10歳の女子です。前歯に外傷の既往があり、萌出するスペースも無いままに埋伏した状態でした(上顎外側にうっすらと歯がすけております)。矯正治療は萌出するためのスペース確保のためヘッドギアーによる上顎大臼歯の遠心移動から開始し、合わせて側方拡大もおこないました。装置への協力も良く非抜歯で配列することができました。約2年の前期治療後、2年の観察期間を経てエッジワイズ治療に移行いたしました。装置撤去後はボンデッドワイヤーと保定装置を使用いただき半年ごとの定期観察を行っております。

患者さんからの感想

小さい頃に前歯を打ってしまったことも影響したのか、歯並びがひどくなっていき、女の子なので毎日悩んでいました。自分なりに色々と調べて、ほてい矯正歯科での治療を選びました。7年間と長い年月でしたが、抜歯することも無く綺麗になってとても喜んでおります。有り難うございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら