症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★28歳 女性 永久歯列 非抜歯

★28歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:270

叢生(乱ぐい歯)

開咬

初診時28歳の女性で、乱ぐいを主訴として来院されました。軽度の開咬も有り、当初、抜歯ケースのつもりでした。しかし、非抜歯で治療を開始したところ、レベリング後の歯並びに納得されたため、非抜歯で仕上げました。治療に使用した装置はクリアスナップで、治療期間は1年4ヶ月でした。

患者さんからの感想

私の中で矯正のイメージは、「歯を抜いて、何年も装置を着け続ける」というものでした。実際は、歯はほとんど抜かず、一年程度で装置を取ることができました。装置を着け始めた当初は、痛みと、周りの目が気になりましたが、装置が外れると「歯並びがきれいになった」と言われ、痛みに耐えたかいがあったなと思いました。

症例画像

初診時

動的治療終了時