症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★38歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:下顎その他)

★38歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:下顎その他)

ID:268

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

初診時年齢38歳の女性で、上下前歯部の乱ぐいを気にして治療を決意されました。上顎左側側切歯は、裏側に転位して萌出していたため、ずっと以前に、一般歯科にて抜歯されたそうです。治療としましては下顎左側中切歯1本を抜歯して、デーモンシステムにて治療しました。治療期間は1年9ヶ月でした。

患者さんからの感想

10代から歯ならびの悪いのがコンプレックスでした。
かみあわせが悪いからか、頭痛や肩こりがひどかったのですが、矯正してからは肩こりも楽になり、頭痛の頻度が減りました。
歯列もすばらしくキレイになり、本当に感謝しています。

クリニックコメント

お子様二人の矯正治療も担当させていただいております。お子様の歯並びがキレイになるのを目の当たりにされ、お母様も歯列矯正を決断されました。結果的には、一番先に矯正治療を終えられることとなりました。今後は、歯並びを維持すべく保定を頑張ってください。

症例画像

初診時

動的治療終了時