症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★12歳 女子 永久歯列 非抜歯

★12歳 女子 永久歯列 非抜歯

ID:252

下顎前突(受け口)

骨格性反対咬合の患者さんでした。下顎の親知らずを抜歯してから、クリアスナップシステムによって治療しました。治療期間は1年7ヶ月でした。

患者さんからの感想

私の場合、かみ合わせが逆だったのを正常な位置に戻す矯正だったのですが、器具をつけてからは想像していたよりもずっと早いスピードで位置が矯正されていき大変驚きました。位置が安定してからは痛くもなく、器具が歯の裏側だけになると付けていることを忘れるくらいになり、割合として、痛みがあるのは治療期間の一割ほどでした。勿論歯みがきなど気をつけなければいけないこともありますが、クセがついてしまえば気になりません。矯正をするか悩んでいる人はできるだけ早いうち、若いころにやっておいた方が楽だと思います。私も歯の動きやすい早い時期に治療できて本当によかったです。

クリニックコメント

とても頑張り屋の患者さんでした。一時は顎間ゴムが効き過ぎるくらい使用して戴きましたが、その後は夜間のみの顎間ゴムとなり、とても短期間で動的治療を終わらせることができました。

症例画像

初診時

動的治療終了時