症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

★8歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:234

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

上下顎の歯並びの悪さを気にされて来院した小学校4年生の女子です。ヘッドギアーによる大臼歯の遠心移動とセクショナルアーチによる上顎前歯部の配列を行いました。その後、経過観察を挟んで上下顎のエッジワイズ治療に移行し非抜歯での治療を行っております。前期治療約2年、後期治療約3年となりました。

患者さんからの感想

乳歯の頃はとてもきれいな歯並びで、いつも歯をみせて笑っていましたが、永久歯になると前歯のすき間やあちこちデコボコ・・・
矯正は治療費も高いし、期間も長くなるだろうなと少し迷いましたが、大きくなってから後悔しないよう、今できる事をやってみよう!と、学校帰りに寄れる「ほてい矯正歯科」へ。
最初、先が見えず、とても痛がり嫌がりましたが、装具を付けた次の日の朝、デコボコが少しまっすぐになっているのを見て、娘とびっくり!!
7年間、本当に長い道のりでしたが、とてもきれいな歯並びになり、矯正して良かったなと親子で実感しています。
受付の方から先生まで、いつも皆さん丁寧に、にこやかに接して下さいました。
心から・・・ありがとうございました。

クリニックコメント

過分なコメントいただきありがとうございます。前期治療からはじまり長い期間でしたが、歯磨きの状態もよく、大変協力してくれました。ありがとうございます。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時