症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★23歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★23歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:221

叢生(乱ぐい歯)

八重歯と乱ぐい歯を主訴として来院された患者さんです。上下左右第一小臼歯、計4本を抜歯して、デーモンシステムにて治療しました。治療期間は1年9ヶ月でした。

患者さんからの感想

 私は20歳を過ぎた大学生の頃、治療を始めました。器具をつけているのは2〜3年くらいと聞いて、“嫌だなぁ、早く終わらせたいなぁ”と初診で思ったことを覚えています。
 実際、2年ほど器具をつけていたのですが、今はそれすら懐かしいです(笑)。痛かったし、見た目も嫌だったけど、器具を外したその時の感動で、本当にやって良かった!!と思いました。
 外国人が不思議に思う日本人のあるところでは、“どうして日本人は歯並びを治さないのか”がよく挙がります。私も街で歯並びの悪い人たちを見ると残念に思います。確かに費用面では厳しいものがあるかもしれませんが、化粧品にお金をかけるより、新しい車を買い替えるより価値のあることだと思います。
 今、もし迷っている方がおられたら、私は背中を押してあげたいです。“歯並びの美しさは、あなたの人生をもっともっと魅力のあるものにしますよ”と。

症例画像

初診時

動的治療終了時