症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★9歳 女子 混合歯列 非抜歯

★9歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:212

叢生(乱ぐい歯)

上顎叢生を気にされて来院された小学校4年生の女子の患者さんです。前期治療として、上下顎の拡大を行った後、上下顎非抜歯治療としてデーモンシステムで後期治療を行いました。前期治療に約1.5年、エッジワイズ治療に2年を要しており、その後保定に移行しております。

患者さんからの感想

最初、矯正はとても痛いイメージがあり、お母さんに矯正をすすめられて、少し気が引けましたがやってみるとほとんど痛みはなく、続けることができました。
装置を最初つけたときは少し違和感があり、気持ち悪くなることもありましたが、慣れると自分が矯正をしている事など忘れて生活できました。
終わってみて、矯正をしている期間はとても短く感じられました。そして、矯正をする前にはガタガタだった歯はとてもキレイになり、友達にも歯のことを褒められるようになりました。
矯正をしてとてもよかったです。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時