症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★30歳 女性 永久歯列 非抜歯

★30歳 女性 永久歯列 非抜歯

ID:206

臼歯部不正(交叉咬合など)

叢生(乱ぐい歯)

左側臼歯部鋏状咬合を主訴として来院されました。また、右側臼歯部の前後的な関係は正常でしたが、左側は下顎が後方へずれていました。先ずは、上顎にリンガルアーチと下顎にデーモンシステムを装着し、鋏状咬合を治しました。その後、GMDを用いて、左側臼歯部を後方へ移動させて、正しい前後関係を作りながら、上顎にもデーモンシステムを用いて、全歯を配列致しました。治療期間は2年3ヶ月でした。

患者さんからの感想

矯正前はそれほど歯並びのことを気にしたことはありませんでした。
矯正が終わってみると、口元・歯並びに自信がもてる様になり、本当にやってよかったと思います。
装置を付けている間は思った程痛みを感じることもなく、今までの「矯正は痛い」というイメージが変わりました。
ただ私の場合、装置が当たって口内炎が出来やすかったので、どちらかと言うと装置の痛みより口内炎の痛みが矯正中の悩みでした。
矯正をしたことで、歯の大切さを改めて感じました。
せっかく歯並びもよくなったので虫歯を増やさない様に今まで以上に気を付けようと思います。
先生、スタッフの方々、受付の方はいつも優しく丁寧な治療・説明をしていただき、いつも安心して通院することが出来ました。ありがとうございました。
今後もしばらくお世話になるかと思いますが、よろしくお願いします。

クリニックコメント

途中、出産があったにもかかわらず、頑張って通院していただき誠に有り難うございました。その甲斐があり、当初の予定期間内に治療を完了できました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら