症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★15歳 男性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★15歳 男性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:202

上下顎前突(口元の突出)

叢生(乱ぐい歯)

口元の突出を主訴としていた症例です。上下左右の第一小臼歯、計4本を抜歯して、デーモンシステムにて治療をしました。治療期間は2年でした。口元の変化にご注目下さい。

患者さんからの感想

僕は中学生の頃、出っ歯が気になり矯正を受けることにしました。
数カ所の歯医者を検討し、ほてい歯科の装着装置や治療内容を詳しく伺い、信頼を持ちました。
先に他の医院で矯正治療を受けていた姉が治療から戻った日は特に痛がっていましたので、正直最初はとても恐怖でした。
しかし姉が使っていた装置とは異なる種類だった事もあったのか、痛みは殆どなく、装着中の違和感もあまり感じませんでした。
通院も予約時間厳守で、1回の治療時間も限られ、遠距離通学で部活もしていた僕でも通うことができました。
最終的には当初の予定より早く治療が終わり、大学受験にも間に合いました。
良き先生方と親切なスタッフの皆様のお陰で、ちょっとイケメンになれたと感謝しています。有難うございました。

クリニックコメント

当院を信頼していただきまして、誠に有り難うございました。元からイケメンでしたが、歯列矯正により、イケメン度がアップしたと思います。

症例画像

初診時

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら