症例紹介

トップページ > 症例紹介 > 11歳 男子 混合歯列 非抜歯

11歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:175

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

歯のデコボコを主訴に来院された中学1年生の患者さんです。叢生の程度は中程度で上顎第二大臼歯の萌出前であったので、ヘッドギアーとセクショナルアーチを用い、大臼歯の後方への拡大を行いました。その後、その空隙を利用して、非抜歯でエッジワイズ装置を用いて配列を行いました。拡大処置1年、後期2年で治療いたしております。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時