症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★7歳 男子 混合歯列 非抜歯

★7歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:172

叢生(乱ぐい歯)

上下の前歯のデコボコを気にして来院された小学校1年生の男子です。上顎は装置で下顎はバイヘリックスで拡大を行い、その後は定期観察といたしました。永久歯交換後にデーモンシステムで最終的な配列を行っております。

患者さんからの感想

矯正治療終了後、改めて治療前の自分の歯を見たらあまりにも変化が大きかったため驚きました。
矯正装置により唇が切れて血が出たり、歯が痛かったり、気になって寝ずらかったり、いろいろ大変でしたが今の自分の歯を見ると、そんな事が忘れるぐらい大変嬉しく思っております。
ここまで僕の歯のために真剣に考え治療して下さり、有り難うございました。
これからはこの自慢の歯をたくさん人に見せるぐらい笑っていきたいです。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時