症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 女子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:下顎その他)

★8歳 女子 混合歯列 抜歯 (抜歯部位:下顎その他)

ID:170

下顎前突(受け口)

叢生(乱ぐい歯)

受け口主を訴に来院された小学校3年生の患者さんです。骨格性の受け口でしたが、リンガルアーチとチンキャップを併用し、前歯部のかみ合わせを改善しました。その後、クォードヘリックスによる側方への拡大を行った後、でエッジワイズ装置(クリアスナップ)を用いて配列を行いました。配列に際して下顎前歯を一本抜歯しております。受け口の治療に約3年、エッジワイズ治療 に2年を要しております。

患者さんからの感想

はじめて装置をつけたときは、とても口がムズムズしました。毎日、夜につける装置もあってたいへんだった。でも歯を気にしていたときは思いっきり笑えなかったし写真をとるときとかも楽しくなかった。今ではきれいな歯並びになって友達と話すことも好きになったし色んなところへ行って写真をとることも楽しくなった。治療中は痛くて眠れないときもあった。はすしたいと思ったこともたくさんあったけど、きれいな歯になりたいから頑張った。装置が外れてしまったときは、すぐに対応してくれた。
自分の歯が、どんどんきれいになっていくので嬉しかった。これからも、もっと笑顔で頑張っていきたい。 ありがとうございました☆☆

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時