症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★33歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★33歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:164

叢生(乱ぐい歯)

上下の歯のデコボコを主訴に来院された成人女性の患者さんです。叢生量が大きく、上下顎左右第一小臼歯を抜歯して、エッジワイズ装置(クリアスナップ)により治療しました。治療開始前は、下顎前歯の歯茎の状態も悪かったのですが、歯を歯列内に配列することで、回復することもできました。

患者さんからの感想

矯正前は、ワイヤーをすることが恥ずかしく、抜歯の恐怖があり、なかなか矯正する決心がつきませんでした。
でも、4才の娘が自分と同じ様な歯並びになると歯科医より言われた時、娘にだけつらい治療を受けさせるのは悪いなと思い、自分も矯正を決心しました。
治療開始し、ガタガタが平らになっていくことを実感でき、もっときれいな歯並びにしてほしいと思いました。
歯をみせて笑うことに自信が持てました。
ほていクリニックさんは、スタッフの方の技術も対応もとても、しっかりしていると思います。

クリニックコメント

下顎の歯茎の状態など、治療中はご心配なこともあったかと思いますが、分不相応なコメントまでいただき本当にありがとうございます。

症例画像

初診時

動的治療終了時