症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★7歳 女子 混合歯列 非抜歯

★7歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:163

前歯部不正(交叉咬合など)

叢生(乱ぐい歯)

下顎前突(受け口)

前歯ぼ咬み合わせが悪いことを気にされて来院した小学校2年生の女子です。前期治療としてリンガルアーチとチンキャップを用いて前歯被蓋の改善し、その後、非抜歯での配列を目標としクォードヘリックスなどで拡大を行いました。エッジワイズ装置(デーモンシステム)で後期治療を行っておりますが、非抜歯で、良好な結果を得ることができました。

患者さんからの感想

私が矯正を始めたのは小学生の時だったので、矯正は痛くてつらいものだと思っていました。また銀色の装置を歯につけるのも嫌だなと思いました。しかし始めてみると、痛みもあまりなく、歯磨きが少し大変になったくらいでした。装置は前歯の部分に白いパーツを使って頂いたので目立たず、ほとんど気になりませんでした。
以前は歯を見せて写真に写るのは絶対に嫌でしたが、今では自信を持って笑顔で写れるようになりました。
長い間お世話になり本当にありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

お問合せ・ご予約はお気軽に072-237-3739
初診予約はこちら