症例紹介

トップページ > 症例紹介 > ★8歳 男子 混合歯列 非抜歯

★8歳 男子 混合歯列 非抜歯

ID:155

叢生(乱ぐい歯)

前歯部不正(交叉咬合など)

前歯のデコボコを主訴として来院した小学校3年生の男子です。上下顎前歯にデコボコがあり、全体的に萌出スペースが不足した状態でした。そのため、下顎はリップバンパー、上顎は拡大床をもちいた拡大治療を行いその後、デーモンシステムを用いたエッジワイズ治療に移行しました。

患者さんからの感想

治療していただきありがとうございました。おかげさまで、きれいな歯になりよろこんでいます。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時